Skip to content

Cryostarは、水素に関する機器の開発・設計と ソリューションを提供します

水素充填システム

Cryostar Automationは、過去数十年にわたり蓄積してきた充填・給油の経験により、
液体または気体をソースとしたH2充填システムおよびプロセスに関する重要な技術を開発してきました。

Cryostar Automationは、90年代から水素を含む産業用ガスのボンベ充填プラント一式の設計、建造、試運転、始動を行ってきました。このように、PLCプログラミングや独自のバイパス充填機能を備えたハードウェアとソフトウェアの両方を含むパッケージ開発能力は、今日の成長する水素市場で大いに役立つものとなるはずです。

Cryostar Automationは、天然ガスの給油所市場にも積極的に取り組んでおり、数十の特許を取得した数多くのソリューションや機器を世界中に設置しています。複数の圧力バンクを管理するカスケード充填に関する専門知識は、特に純水素充填の分野でよく適用できます。

充填と給油の両方の分野の経験を併せ持つCryostarは、お客様の水素関連プロジェクトの理想的なパートナーです。

お客様のメリット

Cryostar Automationが提供するメリット:

  • システム全体(機器/プロセス)の完全な制御
  • システム全体の窓口を一本化
  • 充填と給油の両方に精通する専門知識
  • ATEX、PIDに関する知識
  • MID(重量・計測)に関する知識
  • お客様の業務プロセスの枠組みの中で仕事ができる能力
  • 現場でのエンジニアリングの研究
  • ハードウェアとソフトウェアの両方を自社開発

用途

Cryostar AutomationのCGH2充填プラントシステムおよびソリューションは、水素ボンベ、水素バッファー、圧縮水素チューブトレーラーの充填に使用されます。

当社のリモートコントロールやユニークで使いやすいHMIを含む、組み立てやコンプレッサー管理のためのモジュール式の包括的なソリューションは、水素燃料補給ステーションでも活躍するものです。

これらの用途については以下をご覧ください。

将来的な開発の可能性

最先端のLNGディスペンサーを開発した経験を生かして、Cryostarは水素ディスペンサーの開発のご依頼も受けています。